お得なカード

私にとって一番お得なクレジットカードってどれなの?

6月 8, 2018
投稿先 コラム

どうせクレジットカードを作るなら、お得なクレジットカードを選びたいですよね。
ただ、人によって「お得」になるポイントは変わってきます。

とにかくたくさんポイントを貯めたい!

クレジットカードの最大のメリットは、利用すればするほどポイントが獲得できることです。

ポイントがどれだけもらえるかは、「還元率」の数値をチェックしましょう。
同じ金額を利用しても、還元率が低いカードだと少ないポイントしか獲得できません。

カードによっては利用するショップによって還元率が変化します。

例えば「楽天カード」の場合は、通常の還元率は1.0%ですが、楽天グループを利用する時は還元率がアップします。

楽天市場や楽天ブックスを利用すると、還元率は3.0%以上になります。

また、キャンペーンを利用すると還元率はそれ以上になるので、楽天グループをよく利用する人にとってお得なカードです。

同様に、Yahoo!ショッピングをよく利用する人は還元率が3.0%に上がる「Yahoo! JAPANカード」がおすすめになります。

他にも、還元率がお店によって優遇されているクレジットカードは多くあります。

・イオン系列のお店をよく利用するなら「イオンカードセレクト」
・マルイをよく利用するなら「エポスカード」
・7&i系のお店をよく利用するなら「セブンカード・プラス」
・パルコをよく利用するなら「PARCOカード」

など、普段の利用頻度が高いお店で利用するとお得になるクレジットカードを選ぶと、効率的にポイントを貯めることができます。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険を使いたい!見

海外旅行に行くときに、掛け捨ての海外旅行保険に加入している人も多いと思います。

ですが、付帯保険が充実しているクレジットカードを利用すると、海外旅行保険を節約させることができます。

付帯保険を利用するときに注意しないと行けないのが、「自動付帯」と「利用付帯」があることです。

旅行代金をクレジットカードで支払わないと保険が利用できないのが「利用付帯」。
クレジットカードを持っていさえすれば利用できるのが「自動付帯」です。

自動付帯の方が断然お得ですよね。

付帯保険がついているクレジットカードでおすすめなのが、「エポスカード」です。

・年会費無料
・自動付帯
・傷害死亡・後遺障害 最高500万円
・傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
・疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
・賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
・救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
・携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費無料で自動付帯のクレジットカードの中では、補償額が高いクレジットカードです。

より強力な補償が欲しい、という人は、年会費有料のクレジットカードの方が安心です。

年会費が安いのに手厚い旅行傷害保険が付帯していておすすめなのが、「ミライノカードGOLD」です。

・年会費 3,000円(年間100万円以上利用すると次年度無料)
・自動付帯
・死亡・後遺障害保険金 5,000万円
・傷害治療保険金 500万円
・疾病治療保険金 500万円
・賠償責任保険金 5,000万円
・携行品損害保険金 50万円(1旅行・1年間)
・救援者費用保険金 300万円

頻繁にカードを使う人なら、年会費を無料にすることができ、さらにこの充実した保険内容は魅力的ですよね。

年会費無料のカードと比較すると、補償内容の差は歴然としています。
このカードも自動付帯となっているので、持っているだけでOKです。

優待サービスを受けたい!

会員だけが受けられる優待サービスに力を入れているクレジットカードも多くあります。
おすすめなのが、「JCBカード」です。

ポイント還元率は0.5%と高くありませんが、サービスの充実度が高いカードです。

・一般カードの場合、年会費1,350円(年間50万円以上利用すると次年度無料)
・カラオケ館 ルーム代が30%OFF
・タイムズ スパ・レスタ 一般利用料金2,750円が2,500円に割引
・トヨタレンタカー 基本料金5%オフ
・ANA DUTY FREE SHOP(関西国際空港内) 免税価格からさらに10%引き

他にも多くの優待サービスを提供しています。

優待を受けられるのは国内だけでなく、世界各国で受けられ、お得にレストラン、エステやマッサージ、ショッピングをすることができます。

現地JCB加盟店のレストランなどを電話で予約してもらえたり、空港宅配優待サービスがあったりと、海外旅行をよくする人に助かるサービスも充実。

持っていると安心できるクレジットカードです。

まとめ

ポイント還元率、海外旅行保険、会員優待サービスが充実しているクレジットカードをご紹介しました。

よりお得に活用できるように、自分がクレジットカードをどんなシーンでよく利用するか考えて、カード選びをしてくださいね。